チューリッヒ保険会社の評判と口コミ

よくテレビのCMでもみかけるチューリッヒ保険会社。イメージ的には頼れそうで保険料も安そうで、という感じでしょうか。チューリッヒ保険会社は外資系の保険会社で、1872年創業ですが、日本では自由化後で歴史は比較的新しい方です。電話やインターネット、モバイルを通じて直接契約するダイレクト型(直販型)で、中間コストを軽減したリーズナブルな保険料が魅力です。直接窓口であるカスタマーケアセンターは東京・大阪・札幌を拠点としています。取扱保険商品は、スーパー自動車保険とスーパーバイク保険。ロードサービスが他保険会社より充実しているという定評を受けています。

 

取扱自動車保険;スーパー自動車保険

ネット専用自動車保険で、新規契約の場合で契約金額が80,000円以上であれば最大12,000円のインターネット割引もあります。他にもエコカー割引やゴールド免許割引、早割りなどもあります。徹底したコスト削減で、他保険会社と比較した場合でも上位に入る安さでしょう。シンプルな保険構成になっているので、契約手続きは全てインターネット完結できるのも便利です。忙しい方に向いていますね。ロードサービスが業界でもレベルが高いと有名です。この点でチューリッヒ保険に惹かれる方が多いです。

 

評判のロードサービス

チューリッヒのロードサービスはレッカーの距離から始まります。指定修理工場へのレッカーは距離制限なく無料です。これは他の保険会社でも無制限などにしているところもありますが、顧客が指定する工場へは、例えば三井ダイレクト損保などは30kmまでしか無料にならないところ、チューリッヒは100kmまで無料です。

チューリッヒ評判のロードサービスのラインナップとしては、レッカーサービス利用が前提となりますが、修理後搬送費用全額サポートや、契約車両の事故などによる一時的な代車にレンタカー24時間無料、事故現場から自宅や目的地までの帰宅費用限度額無し。事故などで現場から当時帰宅が困難な場合の宿泊費用制限無し。またその際のペットに関してペットホテルなどの費用、車の事故や故障で宿泊施設や航空機・旅行予約キャンセルの場合、1回につき総額50,000円。車の応急処置時間は制限無く無料で、ガス欠からキー紛失、キー閉じ込みやバッテリー上がり、パンクスペアタイア交換、オイル漏れ点検補充、エンジン冷却水補充、バルブ交換、ボルト増し締め、サイドブレーキ固着解除、落輪引き上げ等々。これはもう、保険と一緒にJAFに加入したみたいな内容です。

ただし、保険期間中それぞれ1回のみ無料です。スペアタイヤ交換は、車にスペアタイヤが装備されている場合になります。また、タイヤチェーンの脱着や砂浜など立ち入り禁止がされているような不適切な場所での救援、雪道でのノーマルタイヤで走行時のスタックなどです。

 

事故受付から保険金支払いまで

事故連絡・保険金請求・ロードサービス受付は24時間年中無休です。専任担当者がついて、自己解決までサポートする体制です。対物・対人賠償が発生する場合は示談交渉を行います。面倒な手続きも無料で代行してくれます。例えば事故証明取得代行サービスや保険金請求省略サービスなどがあります。事故後はドッと疲れてしまうものですから、便利に感じるでしょう。

 

チューリッヒ保険会社の口コミ;良い評判

保険料の安さは満足度高く、他の保険会社との比較でも上位にランクインです。保険料の安さだけでなく、コールセンターの丁寧な対応なども好印象。ロードサービスが充実していて、レッカーサービスの100キロは大きいといいます。契約がWEB上で各種変更も出来て、更新も分かりやすくてお店に行かずに済むのがいいということもあります。

 

チューリッヒ保険会社の口コミ;悪い評判

安いので加入しましたが、対応が不親切で迷惑そうな感じでした。という口コミもあります。インターネット割引も新規契約や他社からの以降であれば期待できますが、継続になると一律1,500となってしまうのも残念なところです。事故対応が良いという評判の一方で、遅くて中間報告もなくてイラッとしたという感想もあります。CMの印象と違って、頼りになる感じではないという感想も。契約時の説明不足という感想もあります。これは担当者によって差がでる部分ではありますね。

チューリッヒ保険に向いてる方

チューリッヒ保険の特徴を生かした加入としては、条件が合って今の保険料より下げたいという場合。高速道路や山道をよく走る方で、ロードサービスの必要性が頭をよぎっていらっしゃる方。契約時やトラブル時などに、契約者自身が自動車保険の知識がある程度あることでしょう。