あいおいニッセイ同和損保の評判と口コミ

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社、あいおいという平仮名表記がイマドキな感じですが、設立は1918年であいおい損保と日本生命系のニッセイ同和損保が合併した会社です。資本にトヨタ自動車や日本生命が注がれているとあれば安定的とみられるでしょうが、損保業界としては東京海上や損保ジャパン・三井住友などの次点の位置にいます。

 

あいおいニッセイ同和損保の自動車保険の特徴

あいおいニッセイ同和損保は「タフ・クルマの保険」というペットネームの個人向け自動車保険です。何だか便りになりそうな名前のタフ(TOUGH)というのは、迅速・頼れる・優しいというコンセプトから生まれたとあります。保険金支払いや手続きの迅速さや、保険商品やサービスでの頼れるところ、eco保険証券やベルマーク運動などの活動や社会貢献をあげています。実際、保険金の支払いなどの率やスピーディーさでランキングを下げる保険会社が多いので、注目すべきポイントです。

Webサイトでは、対人・対物賠償などの詳しい説明や必要性が載っています。怪我の補償や車の補償、その他の補償や特約、事故やトラブルがあった場合なども簡潔に記載されていて、必須項目や選ぶ項目がよく分かるでしょう。その上で、自動車保険料試算サービスの項目があり、現在加入の保険証券や車検証を手元に置きながら所要時間5~10分ほどで試算することができます。もっとも、これは試算なので実際の申込は代理店などを通じてとなります。

 

自動的セットと希望セット

基本補償である対人賠償はもちろん自動セット。無制限設定のみではないのですが、おすすめは無制限です。自賠責保険で支払われる額を超えた部分で契約額限度で支払われることになります。「対人臨時費用特約」「歩行者等傷害特約」も自動セットになります。対物賠償保険も自動セット。免責金額を設定でき、契約金額を限度に支払われますが、おすすめは無制限設定に免責金額なしです。オプション補償で希望セットとして「対物超過修理費用特約」もあります。相手の実際の修理費が時価を上回った場合に責任割合を乗じた額を限度額にて支払われます。自動セットしては人身傷害保険で、人身傷害自立支援費用特約という被保険者が特約に定める介護を要する後遺障害などを被った時に自立社会経済活動参加に必要な費用を補償されます。希望セットとしては「傷害一時金特約」「交通事故特約」「犯罪被害事故特約」「人身傷害子ども育英費用特約」「人身傷害サポート費用特約」があります。それぞれ内容をよく見て必要なところをサポートにつけたいですね。

車両保険は希望セットになります。車両保険をセットした場合には「車両価額協定保険特約」「全損時諸費用特約」が自動セットになります。車両保険のオプションは「車両保険無過失事故特約」「買替時諸費用特約」「地震・噴火・津波 車両全損時定額払特約」「新車特約」「車両超過修理費用特約」「くるまがくるまで(代車提供特約)」「ハートフルリサイクル(リサイクル部品使用特約)」があります。費用面の補償は、自動セットして「運搬・搬送費用特約」として事故や故障などで自力走行不能の場合の搬送費用を限度額で支払われます。希望セットには「運搬・搬送時代車提供特約」「事故・故障付随費用特約」「弁護士費用等特約」「個人賠償特約」「車内外身の回り品特約」などがあります。その他の補償としての自動セットとしては「他車運転特約」があります。

 

あいおいニッセイ同和損保の事故対応

事故受付は365日24時間受付です。ロードアシスタンスサービスのレッカー現場急行サービスやクイック修理サービスは自動セットです。現場から修理工場まで15kmまで無料レッカーです。

 

あいおいニッセイ同和損保の口コミ

代理店型とあって、通販系よりは保険金支払い率の良さや事故対応が良いという印象のようです。しかし、保険料は割高で、支払いも代理店型他社より厳しい評価です。弁護士に頼っての即解決をしようとする傾向も評価が低いですね。事故対応や会社信用度で平均点をとっています。